株式会社 建図宮崎 : 大注目の家庭用発電機【エネファーム】速報!
ニュース

大注目の家庭用発電機【エネファーム】速報!

【環境のことを考えて、自分で使う電気は自分でつくる!】

そんな皆さんのために
宮崎ガスさんからいち早くエネファームの詳細をお聞きしました。
大雑把に簡略化してポイントだけ・・・。

■ 「エネファームの目的」は家庭用の「基礎電力」を24時間まかない、
発電時に発する熱で「給湯」及び「床暖房」に利用する事
■ 発電量は700w/時間=504Kw/一ヶ月 (最大時) (電気代に治すと504Kw×23円/Kw=11592円)
■ 月のガス代約11000円(宮崎ガス試算)
■ 設置費用は240万円。補助金等があって実質お客様負担は97万円

矢野コメント)
 自立循環型住宅において必要な設備と思われる
● 家庭内の電気を安定的に供給し夜間も使用する事ができる
● 省エネルギー性能に優れた住宅に 床暖房と共に設置するのが効果的
● 発電に少量の電気を必要とするジレンマがある。
● 給湯が全部まかなえるわけではないので、太陽熱温水器との併用が有効と思われる。
● 別途、給湯補助ガス料金2000円~4000円程度必要と思われる。
● 太陽光発電を3.3Kw/Hを設置すると月々のエネルギーコストはまかなえそう。(当社の省エネルギー仕様住宅であれば)
● 極近い将来は電気自動車とあわせて考えられるだろう。コチラもどうぞ

 

詳しくは こちら東京ガスのHPでご覧下さい!(^^)!

http://home.tokyo-gas.co.jp/enefarm_special/

2012年03月06日