ニュース

【クラシックデザイン】について

「クラシックデザイン」について

8年前のお施主様のメンテナンスにお伺いした。
シンメトリーなジョージアンの外観に宮崎らしいスタッコ壁。

その家は新築の時と変わらぬ魅力でそこに建っていた。

スタイル(様式)に添ったデザイン(クラシックデザイン)は
使用する素材によって重厚感などの差は出るものの、
エレベーション自体は普遍的な魅力を持つ事が
長い時間の中で証明されているので
逆説的だけど世代経るごとに

『いつまでも新しい』

感覚を持つことが出来る

変わらないデザインは『心の平静』を表す。
いつまでも変わらない風景に 人は愛すべき故郷を見る。
このお家の子供たちの帰る場所はここ。
30年後もこのお家は変わらぬ魅力を与え続けるだろう。

我が師曰く
『英国のプリンスチャールズは次にように言っています。
「私たちは過去の人たちが開発した歴史文化に根差したデザインで、その後の人類が大切にしてきた建築を利用して
豊かな生活を享受してきました。
私たちは過去の人たちがつくり、育ててきた優れたデザインの空間を
未来の人たちのために伝えていく義務があります。」
この言葉を忘れてはなりません。』

改めてクラシックデザインの大切さ
自分の仕事の重みと初心を顧みる事が出来ました。

矢野崇幸

2013年08月08日